HOME PHOTO CALENDAR SITE MAP

Club InfoB B SBriefcaseLinksContactOB & OG

 

 

   


 オレンジテニスクラブは、テニスというスポーツを中心としてサークル活動を行い、大学生活の一瞬一瞬を豊かなものにするとともに、ふと振り返ったとき、何ものにも代えがたい《何か》を得られている、そんな《何か》を大切にしたいと考えています。

 大学に入ると、さまざまな生き方が待っています。勉強を頑張る、とにかく遊ぶ、海外に行ってみる、資格の取得をめざす、アルバイトを頑張る、そして、サークル活動に打ちこむ……挙げればきりがありません。そして、これらのうちの1つを選択するというよりは、勉強を頑張りながらサークルに打ちこむ、アルバイトしながら海外を夢見るなど、多方面を行く人が多いでしょう。大学生活、充実した4年間を送れるかどうかは、この選択にかかっています。

  「とにかく遊んだ。その瞬間は楽しかった。
             今はその思い出しか残っていない」
  「バイトをした。お金がたまった。
    いろいろ買ったり、行ったりするのには困らなかった」

 大学生になると、中学生や高校生のときに比べ、自由になる時間が格段に増えます。その時間を有意義に使うか、ただ時間が流れるかは自分次第です。「とくかく遊んだ」「ひたすらバイトした」だけだと、4年間が終わったとき、上のような感想しか持てないかもしれません。とにかく遊ぶのであれば「友人をたくさんつくり、親友をみつける」、ひたすらバイトするなら「いろいろなアルバイトをして幅広い経験を得る」というように、目的意識が重要になってきます。資格にしても、「親に取れと言われたが、本当に自分がやりたいことか」といったことを考えなくてはなりません。大学生活を充実した意味あるものにするための秘訣は、そうしたところにあるのです。

 私たちオレンジのメンバー、そして、オレンジを巣立っていった人たちは、「オレンジにいる時間が自分の人生にとってかけがえのないものになる」と自信を持って言うことができます。それは、オレンジが、真剣なところは真剣にやり、楽しむところは楽しみ、頑張るところは頑張り、弾けるところは弾ける、そんなメリハリのあるサークルだからです。

 真剣にやろうとすれば真剣にやれる、頑張ろうとすれば頑張れる、そうした真剣さや頑張りの中で、自分自身を高めることができ、さらに、仲間同士でそれらの真剣さや頑張りを共有することで、よりいっそう切磋琢磨されます。そして、ともに頑張ってきた仲間と過ごした時間(とき)は一生の宝となり、その仲間は一生の仲間となります。

 自分の成長や頑張りから得られるもの、一生の思い出や仲間から得られるものは、ありますが、しかし資格や成績のように目に見える形ではないかもしれません。冒頭に述べた「ふと振り返ったとき、何ものにも代えがたい《何か》を得られている、そんな《何か》を大切にしたい」…ここでの《何か》は、そうしたことを指しているのです。

 早稲田には数え切れないほどのサークルが存在し、テニスサークルだけでも数百とあります。「楽しむことが第一、とにかく楽しもう」といったサークルから、オレンジのようにメリハリのあるサークルもあるでしょう。そのような中から、自分の描く大学生活に合ったサークルを見つけ、充実した4年間を過ごしてください。

 私たちオレンジャー一同は、オレンジとオレンジの活動に誇りと自信を持ち、恒に《何か》に向かっています。そんなオレンジに興味を持ってくれた人、一緒にアツい日々を過ごせることを心から願っています。


オレンジ案内

メッセージ
サークル概要
主な年間行事
テニス 練習
試合 団体戦
私生活
OB会 稲門会
公開練習会

 


Copyright © Waseda University ORANGE TENNIS CLUB. All rights reserved.